第18回 問題18

問題18 要介護認定における主治医意見書の項目として正しいものはどれか。3つ選べ。
1.認知症初期集中支援チームとの連携に関する意見
2.心身の状態に関する意見
3.社会生活への適応に関する意見
4.傷病に関する意見
5.生活機能とサービスに関する意見

猫の写真

解答

2、4、5

解説

 主治医意見書の項目には、次のものがあります(2018中央法規ワークブックP41、八訂基本テキスト1巻P92)。

主治医意見書の項目
基本情報
1 傷病に関する意見
2 特別な医療
3 心身の状態に関する意見
4 生活機能とサービスに関する意見
5 その他特記事項

項目の詳細↓
主治医意見書の項目
主治医意見書の項目 (2018中央法規ワークブックP41、八訂基本テキスト1巻P92) 申請者 氏名 生年月日(明・大・...

 選択肢「2.心身の状態に関する意見」と「4.傷病に関する意見」と「5.生活機能とサービスに関する意見」はこれに該当するため、解答は◯になります。

 「1.認知症初期集中支援チームとの連携に関する意見」と「3.社会生活への適応に関する意見」は、主治医意見書の項目にはありません。そのため、解答は×になります。

 なお、認知症初期集中支援チームとは、複数の専門職が認知症の人を訪問して初期支援を集中的に行うチームで、地域支援事業の包括的支援事業の認知症総合支援事業において設置が進められています(2018中央法規ワークブックP119・P253、八訂基本テキスト1巻P172)。

トップへ戻る