第19回 問題11

問題11 地域ケア会議の機能として正しいものはどれか。3つ選べ。
1.個別課題の解決
2.措置入所の判定
3.地域課題の発見
4.成年後見の申立て
5.政策の形成

猫の写真

スポンサーリンク
レクタングル (大)

解答

1、3、5

解説

 市町村は、包括的支援事業の包括的・継続的ケアマネジメント支援業務の効果的な実施のために、介護支援専門員、保健医療・福祉に関する専門家、民生委員その他の関係者などにより構成される地域ケア会議を置くように努めなければならないとされています。
 地域ケア会議の開催は、市町村または地域包括支援センターの役割であり、個別ケース(援助困難事例など)の支援内容を通じて、以下のようなことを行います(2018中央法規ワークブックP122、七訂基本テキスト1巻P22)。

地域ケア会議の主な機能
地域支援ネットワークの構築
高齢者の自立支援に資するケアマネジメント支援
地域課題の把握
地域づくり・資源開発
政策形成

 選択肢「1.個別課題の解決」と「3.地域課題の発見」と「5.政策の形成」は上記に該当するため、解答は◯になります。

 「2.措置入所の判定」は、地域ケア会議ではなく、市町村が行います(2018中央法規ワークブックP16、七訂基本テキスト1巻P92)。そのため、解答は×になります。

 「4.成年後見の申立て」は、地域ケア会議ではなく、本人または4親等以内の親族(本人の福祉を図るため特に必要があると認めるときは市町村長)が行います(2018中央法規ワークブックP380、七訂基本テキスト3巻P535)。そのため、解答は×になります。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)
ワークブック 基本テキスト
以下のリンクから、本を購入できます。

中央法規
ケアマネジャー試験
ワークブック2018

www.amazon.co.jp

七訂
介護支援専門員
基本テキスト

item.rakuten.co.jp
※平成30年5月末に「八訂」が発行される予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る