第19回 問題21

問題21 指定介護老人福祉施設の施設サービス計画について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.地域住民の自発的な活動を位置付けるよう努める。
2.作成に係るサービス担当者会議の開催等を要する。
3.入所者の家族にも必ず交付しなければならない。
4.施設の行事や日課を記載する。
5.月に1回はモニタリングを行わなければならない。

猫の写真

解答

1、2、4

解説

1.地域住民の自発的な活動を位置付けるよう努める。
 →◯

 介護老人福祉施設の運営基準において、施設サービス計画の作成について「入所者の日常生活全般を支援する観点から、地域の住民による自発的な活動によるサービスなどの利用も含めて計画に位置づけるよう努めなければならない」と規定されています(2018中央法規ワークブックP182、八訂基本テキスト2巻P376)。そのため、解答は◯になります。

2.作成に係るサービス担当者会議の開催等を要する。
 →◯

 介護老人福祉施設の運営基準において、「計画担当介護支援専門員は、サービス担当者会議の開催、担当者に対する照会などにより、施設サービス計画の原案の内容について、専門的な見地からの意見を求めるものとする」と規定されています(2018中央法規ワークブックP182、八訂基本テキスト2巻P377)。そのため、解答は◯になります。

3.入所者の家族にも必ず交付しなければならない。
 →×

 介護老人福祉施設の運営基準において、「施設サービス計画の原案の内容について入所者またはその家族に対して説明し、文書により入所者の同意を得なければならない」、「施設サービス計画を入所者に交付しなければならない」と規定されています(2018中央法規ワークブックP182、八訂基本テキスト2巻P377・P378)。
 しかし、「家族にも交付しなければならない」とは規定されていません。そのため、解答は×になります。

4.施設の行事や日課を記載する。
 →◯

 介護老人福祉施設の運営基準において、「介護福祉施設サービスの内容などを記載した施設サービス計画の原案を作成しなければならない」と規定されています。
 そして、解釈通知において、「介護福祉施設サービスの内容には、施設の行事や日課なども含まれる」と規定されています(八訂基本テキスト2巻P377)。そのため、解答は◯になります。

5.月に1回はモニタリングを行わなければならない。
 →×

 介護老人福祉施設の運営基準において、モニタリングについては「定期的に入所者に面接すること」、「定期的にモニタリングの結果を記録すること」と規定されています(2018中央法規ワークブックP182、八訂基本テキスト2巻P378)。しかし、「モニタリングを月に1回は行う」とは規定されていません。そのため、解答は×になります。

 なお、解釈通知において、「『定期的に』の頻度については、入所者の心身の状況等に応じて適切に判断するものとする」と規定されています。

トップへ戻る