第20回 問題11【平成29年 ケアマネ試験 介護支援分野】

問題11 指定介護予防支援について適切なものはどれか。3つ選べ。
1.運動機能及び口腔機能の改善に特化して行う。
2.利用者の生活の質の向上を目指す。
3.地域支援事業と連続性及び一貫性を持って行う。
4.モニタリングをしなければならない。
5.要介護状態の改善を図る。

猫の写真

解答

2、3、4

解説

1.運動機能及び口腔機能の改善に特化して行う。
→×

 運営基準において「単に運動機能や栄養状態、口腔機能といった特定の機能の改善だけを目指すものではなく、これらの機能の改善や環境の調整などを通じて、利用者の日常生活の自立のための取組を総合的に支援することによって生活の質の向上を目指すこと」とされています(八訂基本テキスト1巻P352)。
 このように、運動機能及び口腔機能の改善に特化しているわけではないため、解答は×になります。

2.利用者の生活の質の向上を目指す。
→◯

 選択肢1の解説にあるように、「利用者の生活の質の向上を目指すこと」とされているため、解答は◯になります。

3.地域支援事業と連続性及び一貫性を持って行う。
→◯

 運営基準において「地域支援事業および介護給付と連続性及び一貫性を持った支援を行うよう配慮すること」とされています(八訂基本テキスト1巻P352)。そのため、解答は◯になります。

4.モニタリングをしなければならない。
→◯

 運営基準において「介護予防サービス計画の実施状況の把握(モニタリング)を行い、必要に応じて計画の変更、事業者等との連絡調整その他の便宜の提供を行うものとする」とされています(2019ユーキャン速習レッスンP165、八訂基本テキスト1巻P352)。そのため、解答は◯になります。

5.要介護状態の改善を図る。
→×

 運営基準において、基本方針として「利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことのできるように配慮して行われるものでなければならない」とされています(2019ユーキャン速習レッスンP157・P141、八訂基本テキスト1巻P349)。
 しかし、設問のような内容は規定されていません。そのため、解答は×になります。

トップへ戻る