第20回 問題52

問題52 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.生活相談員は、専ら当該事業所の通所介護の提供に当たる者でなくてもよい。
2.看護職員は、配置されることが望ましい。
3.機能訓練指導員に関する要件は、特に定められていない。
4.介護職員に関する資格要件は、特に定められていない。
5.管理者に関する資格要件は、特に定められていない。

猫の写真

スポンサーリンク
レクタングル (大)

解答

4、5

解説

1.生活相談員は、専ら当該事業所の通所介護の提供に当たる者でなくてもよい。
 →×

 通所介護の人員基準おいて、「生活相談員(専ら当該指定通所介護の提供に当たる者に限る。)」(つまり「専従」)と規定されています(2018中央法規ワークブックP400、七訂基本テキスト2巻P167)。そのため、解答は×になります。

2.看護職員は、配置されることが望ましい。
 →×

 通所介護の人員基準おいて、看護職員(看護師または准看護師)について「指定通所介護の単位ごとに、専ら当該指定通所介護の提供に当たる(つまり「専従」の)看護職員が一以上」と規定されています(2018中央法規ワークブックP400、七訂基本テキスト2巻P167)。そのため、解答は×になります。

関連Q&A↓
通所サービスを提供する「単位」とは、どういうことですか?
 この場合の「単位は、簡単に言うと「同じ場所で、一緒にサービスを提供する」ということになります。  たとえば、午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供する場合は、1単位です。  また、たとえば午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供して、同じく午前中にBの部屋でエさん、オさん、カさんの3人に一緒に通所介護を提供する場合は、合計2単位です。  それから、同じ部屋でも、時間帯が違えば、単位も異なります。  たとえば、午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供した場合、これで1単位です。  午後に同じくAの部屋でエさん、オさん、カさんの3人に一緒に通所介護を提供した場合、これで1単位です。  合計で2単位になります。

3.機能訓練指導員に関する要件は、特に定められていない。
 →×

 通所介護の人員基準おいて「機能訓練指導員 一以上」と規定されています(2018中央法規ワークブックP400、七訂基本テキスト2巻P167)。そのため、解答は×になります。

4.介護職員に関する資格要件は、特に定められていない。
 →◯

 通所介護の人員基準おいて、介護職員に関する資格要件は定められておらず、特に資格がなくても介護職員として勤務が可能です(2018中央法規ワークブックP400、七訂基本テキスト2巻P167)。そのため、解答は◯になります。

5.管理者に関する資格要件は、特に定められていない。
 →◯

 通所介護の人員基準おいて、管理者に関する資格要件は定められておらず、特に資格がなくても管理者として勤務が可能です(2018中央法規ワークブックP400、七訂基本テキスト2巻P167)。そのため、解答は◯になります。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)
ワークブック 基本テキスト
以下のリンクから、本を購入できます。

中央法規
ケアマネジャー試験
ワークブック2018

www.amazon.co.jp

七訂
介護支援専門員
基本テキスト

item.rakuten.co.jp
※平成30年5月末に「八訂」が発行される予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る