第21回 問題2【平成30年 ケアマネ試験 介護支援分野】

問題2 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱として正しいものはどれか。3つ選べ。
1.若年性認知症施策の強化
2.認知症の人の介護者への支援
3.認知症の発症割合の低減
4.高度認知症の人への集中的支援
5.認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進

猫の写真

解答

1、2、5

解説

 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱は、次のようなものです(2018中央法規ワークブックP253、八訂基本テキスト3巻P267)。

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱
認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進
認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供
若年性認知症施策の強化
認知症の人の介護者への支援
認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進
認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発及びその成果の普及の推進
認知症の人やその家族の視点の重視
項目の詳細
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の概要
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の概要 (2018中央法規ワークブックP253、八訂基本テキスト3巻P267) ...

 選択肢「1.若年性認知症施策の強化」と「2.認知症の人の介護者への支援」と「5.認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進」は上記に含まれるため、解答は◯になります。

 「3.認知症の発症割合の低減」と「4.高度認知症の人への集中的支援」は含まれないため、解答は×になります。

トップへ戻る