第22回 問題57【令和元年度10月 ケアマネ試験 福祉サービス分野】

問題57 指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.虐待等のやむを得ない事由があれば、要介護1又は2の者を入所させることができる。
2.感染症や食中毒の予防又はまん延防止のため、その対策を検討する委員会をおおむね三月に1回以上開催しなければならない。
3.入所者に対する施設サービス計画等の記録は、その完結の日から一年間保存すれば、廃棄することができる。
4.公共性の高い施設であるため、広告は禁じられている。
5.健康状態によって入浴が困難な入所者には、清拭を1週間に2回以上行わなければならない。

猫の写真

解答

1、2、5

解説

1.虐待等のやむを得ない事由があれば、要介護1又は2の者を入所させることができる。
→◯

 介護老人福祉施設に入所できるのは原則として要介護3以上の者とされています。
 ただし、要介護1・2の者でも、やむを得ない事情により、介護老人福祉施設以外での生活が著しく困難と認められる場合は、特例的に入所が可能です(2020ユーキャン速習レッスンP404、八訂基本テキスト2巻P421)。そのため、解答は◯になります。

 なお、この内容は、地域密着型介護老人福祉施設も同様です(2020ユーキャン速習レッスンP402、八訂基本テキスト2巻P334)。

2.感染症や食中毒の予防又はまん延防止のため、その対策を検討する委員会をおおむね三月に1回以上開催しなければならない。
→◯

 介護老人福祉施設は、感染症および食中毒の予防とまん延の防止のため、以下の事項を行うこととされています(2020ユーキャン速習レッスンP168、八訂基本テキスト2巻P379)。ここに設問の内容が含まれるため、解答は◯になります。

感染症および食中毒の予防とまん延の防止のために行う事項
対策を検討する委員会をおおむね3か月に1回以上開催し、その結果について、介護職員その他の従業者に周知徹底を図る。
指針を整備する。
介護職員その他の従業者に対し、研修を定期的に実施する。
3.入所者に対する施設サービス計画等の記録は、その完結の日から一年間保存すれば、廃棄することができる。
→×

 記録は、その完結の日から2年間保存しなければなりません(2020ユーキャン速習レッスンP169・P106、八訂基本テキスト2巻P380・P9)。そのため、解答は×になります。

4.公共性の高い施設であるため、広告は禁じられている。
→×

 広告そのものは可能で、「広告をする場合は、その内容が虚偽または誇大なものであってはならない」とされています(2020ユーキャン速習レッスンP105、八訂基本テキスト2巻P7~)。そのため、解答は×になります。

5.健康状態によって入浴が困難な入所者には、清拭を1週間に2回以上行わなければならない。
→◯

 1週間に2回以上、適切な方法により、入浴または清拭しなければなりません(2020ユーキャン速習レッスンP406、八訂基本テキスト2巻P426)。そのため、解答は◯になります。

トップへ戻る