第22回 問題4【令和元年度3月 ケアマネ再試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題4 介護保険制度における保険事故として正しいものはどれか。3つ選べ。
1.40歳の人が、重いうつ病となり、家事が困難な状態になった。
2.50歳の人が、業務上の事故により、常時臥床の状態になった。
3.60歳の人が、末期のがんと診断され、食事や排泄に介護を要する状態になった。
4.65歳の人が、交通事故で両下肢麻痺となり、移動に介護を要する状態になった。
5.70歳の人が、転倒により腰椎を骨折して、入浴などに介護を要する状態になった。

猫の写真

解答

3、4、5

解説

 介護保険制度における保険事故(つまり、要介護・要支援認定を受けられる状態)は、次のようなものです(2020ユーキャン速習レッスンP52、八訂基本テキスト1巻P86)。

介護保険制度における保険事故
第1号被保険者(65歳以上)……介護を要する状態になった場合(原因は問われない
第2号被保険者(40歳以上65歳未満)……特定疾病(加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病)によって介護を要する状態になった場合
特定疾病の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
特定疾病について、◯か×で答えなさい Q1 特定疾病は、第1号被保険者についての保険給付の要件となる疾病である。 解答を...

 以上を踏まえて、各選択肢を見ていきます。

1.40歳の人が、重いうつ病となり、家事が困難な状態になった。
→×

 「40歳の人」は第2号被保険者(40歳以上65歳未満)であり、「うつ病」は特定疾病には含まれません。そのため、保険事故には該当せず、解答は×になります。

2.50歳の人が、業務上の事故により、常時臥床の状態になった。
→×

 「50歳の人」は第2号被保険者(40歳以上65歳未満)であり、「業務上の事故」は特定疾病ではありません。そのため、保険事故には該当せず、解答は×になります。

3.60歳の人が、末期のがんと診断され、食事や排泄に介護を要する状態になった。
→◯

 「60歳の人」は第2号被保険者(40歳以上65歳未満)であり、「末期のがん」は特定疾病です。そのため、保険事故に該当し、解答は◯になります。

4.65歳の人が、交通事故で両下肢麻痺となり、移動に介護を要する状態になった。
→◯

 「65歳の人」は第1号被保険者(65歳以上)なので、原因は問われずに、介護を要する状態になった場合は保険事故に該当します。そのため、解答は◯になります。

5.70歳の人が、転倒により腰椎を骨折して、入浴などに介護を要する状態になった。
→◯

 選択肢4と同様です。

トップへ戻る