第22回 問題9【令和元年度3月 ケアマネ再試験 介護支援分野】

問題9 指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.入所定員は、20人以上である。
2.市町村や社会福祉法人は、設置することができる。
3.施設サービス計画に基づき介護福祉施設サービスを行う。
4.都道府県の条例で定める員数の介護支援専門員を有しなければならない。
5.管理者は、原則として医師でなければならない。

猫の写真

解答

2、3、4

解説

1.入所定員は、20人以上である。
→×

 特別養護老人ホームで入所定員30人以上のものが都道府県知事の指定を受けて、介護老人福祉施設になります(2020ユーキャン速習レッスンP90・P404、八訂基本テキスト1巻P153・2巻P418)。そのため、解答は×になります。

 なお、特別養護老人ホームで入所定員29人以下のものは、市町村長の指定を受けて地域密着型特定施設入居者生活介護介護老人福祉施設になります(2020ユーキャン速習レッスンP402、八訂基本テキスト2巻P332)

2.市町村や社会福祉法人は、設置することができる。
→◯

 地方公共団体(都道府県、市町村など)、地方独立行政法人、社会福祉法人が、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)を開設できるとされています(2020ユーキャン速習レッスンP90、八訂基本テキスト1巻P153)。そのため、解答は◯になります。

介護老人福祉施設の設置者の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
介護老人福祉施設の設置等について、◯か×で答えなさい Q1 特別養護老人ホームの開設者でなければ、介護老人福祉施設の指定を受け...
3.施設サービス計画に基づき介護福祉施設サービスを行う。
→◯

 設問のとおりです(2020ユーキャン速習レッスンP405、八訂基本テキスト2巻P428)。

4.都道府県の条例で定める員数の介護支援専門員を有しなければならない。
→◯

 設問のとおりです(2020ユーキャン速習レッスンP405、八訂基本テキスト2巻P425)。

 なお、この場合の「都道府県の条例で定める員数」は、「常勤で1人以上(入所者100人に対し1人を標準。増員分については非常勤で可)。支障がなければ兼務可」というものです。

5.管理者は、原則として医師でなければならない。
→×

 管理者(常勤・専従。支障がなければ兼務可)について、資格要件は特に定められていません(2020ユーキャン速習レッスンP405、八訂基本テキスト2巻P425)。そのため、解答は×になります。

トップへ戻る