第22回 問題28【令和元年度3月 ケアマネ再試験 保健医療サービス分野】

問題28 認知症について適切なものはどれか。2つ選べ。
1.中核症状には、記憶障害、見当識障害などがある。
2.BPSD(認知症の行動・心理症状)の悪化要因として最も多いのは、家族の不適切な対応である。
3.認知症患者の精神科病院への措置入院は、精神保健指定医ではない主治の医師による診断のみでも、緊急時においては可能である。
4.若年性認知症患者が入院による精神医療を必要とする場合には、自立支援医療の対象となる。
5.認知症初期集中支援チームは、認知症が疑われる人や認知症の人及びその家族を複数の専門職が訪問し、アセスメント、家族支援などの初期の支援を包括的、集中的に行う。

猫の写真

解答

1、5

解説

作成中

トップへ戻る