第22回 問題35【令和元年度3月 ケアマネ再試験 保健医療サービス分野】

問題35 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
1.自己腹膜灌流法(CAPD)による人工透析は、血液透析に比べて、通院回数が少なくて済む。
2.終末期にある者には、効果が期待できないため、リハビリテーションは実施されない。
3.気管切開をしている場合でも、スピーチカニューレの使用により発声は可能である。
4.慢性閉塞性肺疾患(COPD)により呼吸機能が低下している場合でも、インフルエンザワクチンの接種は推奨される。
5.在宅酸素療法は、入院しなければ導入できない。

猫の写真

解答

1、3、4

解説

作成中

トップへ戻る