第22回 問題47【令和元年度3月 ケアマネ再試験 福祉サービス分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題47 インテーク面接について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
1.1回の面接で終わらせなければならない。
2.援助機関や援助者ができること及び提供できるサービスについて具体的に説明し、その説明に対するクライエントの反応を注意深く観察する。
3.クライエントに情報を提供したり、対人関係や環境整備についての助言や提案を行ったりすることも、必要である。
4.情報収集のため、アセスメント項目の順番に従ってすべて質問する。
5.援助機関に紹介された理由をクライエント自身が理解しているかどうかを確認することが、重要である。

猫の写真

解答

2、3、5

解説

1.1回の面接で終わらせなければならない。
→×

インテーク(受付面接、受理面接)は、支援過程における初期の段階を示しており、最初の面接のみを示すわけではありません。したがって、必ずしも1回で終わらせる必要はなく、複数回に渡る場合もあります(2020ユーキャン速習レッスンP342、八訂基本テキスト3巻P458・P469)。

2.援助機関や援助者ができること及び提供できるサービスについて具体的に説明し、その説明に対するクライエントの反応を注意深く観察する。
→◯

 設問のとおりです(2020ユーキャン速習レッスンP343、八訂基本テキスト3巻P472)。

3.クライエントに情報を提供したり、対人関係や環境整備についての助言や提案を行ったりすることも、必要である。
→◯

 設問のとおりです(2020ユーキャン速習レッスンP343、八訂基本テキスト3巻P472)。

4.情報収集のため、アセスメント項目の順番に従ってすべて質問する。
→×

 インテーク面接における情報交換は、双方向的なものである必要があります。援助者からの事前説明や情報収集がないままに、チェックリストなどによって次々に質問をすると、クライエントの誤解や思い込みが訂正されずに残ってしまいます(2020ユーキャン速習レッスンP343、八訂基本テキスト3巻P470)。

5.援助機関に紹介された理由をクライエント自身が理解しているかどうかを確認することが、重要である。
→◯

 設問のとおりです(2020ユーキャン速習レッスンP343、八訂基本テキスト3巻P473)。

トップへ戻る