第23回 問題2【令和2年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題2 要支援者が利用できるサービスとして正しいものはどれか。3つ選べ。
1.認知症対応型共同生活介護
2.認知症対応型通所介護
3.看護小規模多機能型居宅介護
4.地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
5.小規模多機能型居宅介護

猫の写真

解答

1、2、5

解説

 要支援者が利用できる予防給付のサービスには、以下のものがあります。

予防給付→要支援者
介護予防サービス
①介護予防訪問入浴介護
②介護予防訪問看護
③介護予防訪問リハビリテーション
④介護予防居宅療養管理指導
⑤介護予防通所リハビリテーション
⑥介護予防短期入所生活介護
⑦介護予防短期入所療養介護
⑧介護予防特定施設入居者生活介護
⑨介護予防福祉用具貸与
⑩特定介護予防福祉用具販売

地域密着型サービス
①介護予防認知症対応型通所介護
②介護予防小規模多機能型居宅介護
③介護予防認知症対応型共同生活介護

介護予防住宅改修

介護予防支援

介護給付・予防給付のサービス種類の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
サービスの種類について、◯か×で答えなさい Q1 介護予防サービスの種類には、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護が含まれる。...

 選択肢「1.認知症対応型共同生活介護」と「2.認知症対応型通所介護」と「5.小規模多機能型居宅介護」は上記の「地域密着型サービス」に相当するサービスが含まれるため、解答は◯になります。

 「3.看護小規模多機能型居宅介護」と「4.地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」は含まれないため、解答は×になります。

トップへ戻る