第25回 問題1【令和4年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題1 介護保険制度の考え方として適切なものはどれか。3つ選べ。
1.要介護者の尊厳を保持し、自立した日常生活を営むことを目指す。
2.高齢者の介護を社会全体で支える。
3.認知症高齢者の施設入所を促進する。
4.要介護者へのサービスを画一的な内容にする。
5.保険給付は、多様な事業者又は施設から、総合的かつ効率的にサービスが提供されるよう配慮する。

猫の写真

解答

1、2、5

解説

1.要介護者の尊厳を保持し、自立した日常生活を営むことを目指す。
→◯

 設問の内容は、介護保険法第1条で規定されています(2022ユーキャン速習レッスンP37、九訂基本テキスト上巻P40)。そのため、解答は○になります。

介護保険法
(目的)
第一条 この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。
2.高齢者の介護を社会全体で支える。
→◯

 介護保険法第4条において、国民は、共同連帯の理念に基づき、介護保険事業に要する費用を公平に負担するものとする、とされています(2022ユーキャン速習レッスンP38、九訂基本テキスト上巻P42)。そのため、解答は○になります。

介護保険法
(国民の努力及び義務)
第四条 国民は、自ら要介護状態となることを予防するため、加齢に伴って生ずる心身の変化を自覚して常に健康の保持増進に努めるとともに、要介護状態となった場合においても、進んでリハビリテーションその他の適切な保健医療サービス及び福祉サービスを利用することにより、その有する能力の維持向上に努めるものとする。
2 国民は、共同連帯の理念に基づき、介護保険事業に要する費用を公平に負担するものとする。
3.認知症高齢者の施設入所を促進する。
→×

 介護保険法第2条において、可能な限り、その居宅において、日常生活を営むことができるように配慮されなければならない、とされています(選択肢5の解説を参照)。そのため、解答は×になります。

4.要介護者へのサービスを画一的な内容にする。
→×

 介護保険法第2条において、被保険者の心身の状況、その置かれている環境等に応じてサービスを提供すること、とされています(選択肢5の解説を参照)。そのため、解答は×になります。

5.保険給付は、多様な事業者又は施設から、総合的かつ効率的にサービスが提供されるよう配慮する。
→◯

 設問の内容は、介護保険法第2条で規定されています(2022ユーキャン速習レッスンP37、九訂基本テキスト上巻P41・P42)。そのため、解答は○になります。

介護保険法
(介護保険)
第二条 介護保険は、被保険者の要介護状態又は要支援状態(以下「要介護状態等」という。)に関し、必要な保険給付を行うものとする。
2 前項の保険給付は、要介護状態等の軽減又は悪化の防止に資するよう行われるとともに、医療との連携に十分配慮して行われなければならない。
3 第一項の保険給付は、被保険者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、被保険者の選択に基づき、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、多様な事業者又は施設から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行われなければならない
4 第一項の保険給付の内容及び水準は、被保険者が要介護状態となった場合においても、可能な限り、その居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮されなければならない。
トップへ戻る