保健福祉事業【一問一答 ケアマネ試験対策】

猫の写真

保健福祉事業について、◯か×で答えなさい

Q1 市町村は保健福祉事業として、指定居宅介護支援の事業を行うことができる。
解答を見る >
A ◯
 市町村が保健福祉事業として行うことのできる事業に、居宅介護支援事業者の運営が含まれる。
Q2 市町村は保健福祉事業として、介護保険施設の運営事業を行うことができる。
解答を見る >
A ◯
 市町村が保健福祉事業として行うことのできる事業に、介護保険施設の運営が含まれる。
Q3 市町村は保健福祉事業として、日常生活自立支援事業を行うことができる。
解答を見る >
A ×
 市町村が保健福祉事業として行うことのできる事業に、日常生活自立支援事業は含まれない。なお、日常生活自立支援事業は、社会福祉法で規定されている。
Q4 市町村は保健福祉事業として、指定地域相談支援事業を行うことができる。
解答を見る >
A ×
 市町村が保健福祉事業として行うことのできる事業に、指定地域相談支援事業は含まれない。なお、指定地域相談支援事業は、障害者総合支援法で規定されている。
Q5 市町村は保健福祉事業として、要介護被保険者を現に介護する者の支援のために必要な事業を行うことができる。
解答を見る >
A ◯
 市町村が保健福祉事業として行うことのできる事業に、要介護被保険者を現に介護する者の支援のために必要な事業が含まれる。
Q6 市町村が行う保健福祉事業の財源は、第1号保険料と第2号保険料で賄われる。
解答を見る >
A ×
 保健福祉事業の財源は、第1号保険料で賄われる。第2号保険料は使われない。


ポイント解説

保健福祉事業の内容

 介護保険法に規定される、市町村が行うことのできる保健福祉事業は、次のようなものです。

保健福祉事業
要介護被保険者を現に介護する者の支援のために必要な事業(介護者向け教室、家族リフレッシュなど)
被保険者が要介護状態等となることを予防するために必要な事業(介護予防のための教室など)
保険給付のために必要な事業(指定居宅サービス、指定居宅介護支援、介護保険施設の運営など)
被保険者が介護保険のサービスを利用する際の資金の貸付け
 など

保健福祉事業の財源

 保健福祉事業の財源は、第1号保険料で賄われます。

トップへ戻る