「居宅サービス」と「居宅介護支援」は、どう違うのですか?

猫の写真
(2018中央法規ワークブックP55~、七訂基本テキスト1巻P96~)

スポンサーリンク
レクタングル (大)

A 「居宅サービス」と「居宅介護支援」の違いとは

 「居宅サービス」と「居宅介護支援」は、それぞれ次のようなものです。

「居宅サービス」は、12種類のサービスの総称

 居宅サービスは、以下の12種類のサービスの総称です。
訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
短期入所生活介護
短期入所療養介護
通所介護
通所リハビリテーション
特定施設入居者生活介護
特定福祉用具販売
福祉用具貸与

 地域密着型サービス、施設サービス、介護予防サービス、地域密着型介護予防サービスも、同様に総称です。

「居宅介護支援」は、在宅の要介護者に対する課題分析や計画作成などのサービス

 居宅介護支援は、在宅の要介護者に対して、課題分析、事業者や関係機関などとの連絡調整、居宅サービス計画の作成、モニタリングなどを行うサービスです(2018中央法規ワークブックP159、七訂基本テキスト1巻P102)。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)
ワークブック 基本テキスト
以下のリンクから、本を購入できます。

中央法規
ケアマネジャー試験
ワークブック2018

www.amazon.co.jp

七訂
介護支援専門員
基本テキスト

item.rakuten.co.jp
※平成30年5月末に「八訂」が発行される予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る