第25回 問題60【令和4年度 ケアマネ試験 福祉サービス分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題60 障害者総合支援法について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.その支援には、自立支援給付と地域生活支援事業が含まれる。
2.自立支援医療とは、育成医療、更生医療及び精神通院医療である。
3.補装具費の支給は、地域生活支援事業の一つである。
4.対象とする障害者には、難病の者も含まれる。
5.サービスの利用を希望する者は、都道府県に対して支給申請を行う。

猫の写真

解答

1、2、4

解説

1.その支援には、自立支援給付と地域生活支援事業が含まれる。
→◯

 設問のとおりです(2024ユーキャン速習レッスンP419、九訂基本テキスト下巻P465)。

障害者総合支援法の内容の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
障害者総合支援法の仕組みと内容について、◯か×で答えなさい Q1 障害者総合支援法の障害者の範囲には、難病等が含まれる。 ...
2.自立支援医療とは、育成医療、更生医療及び精神通院医療である。
→◯

 設問のとおりです(2024ユーキャン速習レッスンP419、九訂基本テキスト下巻P00)。

3.補装具費の支給は、地域生活支援事業の一つである。
→×

 補装具費の支給は、地域生活支援事業とは別になります(2024ユーキャン速習レッスンP419・P421、九訂基本テキスト下巻P466)。そのため、解答は×になります。

 なお、日常生活用具給付等事業は、地域生活支援事業のひとつです。

4.対象とする障害者には、難病の者も含まれる。
→◯

 障害者総合支援法では、身体障害者、知的障害者、精神障害者(発達障害者を含む)、難病患者等を「障害者」と定義しています(2024ユーキャン速習レッスンP418、九訂基本テキスト下巻P464)。そのため、解答は◯になります。

5.サービスの利用を希望する者は、都道府県に対して支給申請を行う。
→×

 サービスの利用を希望する場合、市町村に対して支給申請を行います(2024ユーキャン速習レッスンP422、九訂基本テキスト下巻P464)。そのため、解答は×になります。

トップへ戻る