第25回 問題59【令和4年度 ケアマネ試験 福祉サービス分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題59 成年後見制度について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.任意後見制度では、判断能力を喪失した人に、保佐人や補助人をつけることができる。
2.都道府県知事は、65歳以上の者につき、その福祉を図るため特に必要があると認めるときは、後見開始の審判の請求をすることができる。
3.本人と任意後見受任者の同意があれば、公正証書以外の方法でも任意後見契約が成立する。
4.成年後見制度の利用の促進に関する法律に定められた基本理念には、成年被後見人等の意思決定の支援と身上の保護が適切に行われるべきことが含まれる。
5.成年被後見人の法律行為は、原則として、取り消すことができる。

猫の写真

解答

4、5

解説

作成中

トップへ戻る