日常生活自立支援事業の支援内容【一問一答 ケアマネ試験対策】

猫の写真

日常生活自立支援事業の支援内容について、◯か×で答えなさい

Q1 支援内容には、介護保険サービス事業者との契約締結などの手続き援助が含まれるが、介護保険サービスの苦情対応の援助は含まれない。
解答を見る >
A ×
 介護保険サービス事業者との契約締結などの手続き援助と、介護保険サービスの苦情対応の援助のどちらも含まれる。
Q2 介護保険サービスの利用者の代理者として、事業者と契約締結を行うことができる。
解答を見る >
A ×
 契約締結などの手続き援助はできるが、代理者として契約締結を行うことはできない。
Q3 要介護認定に関する申請手続きの援助を行うことができる。
解答を見る >
A ◯
 設問のとおり。
Q4 支援内容には、要介護認定等に関する調査に立ち会い、本人の状況を正しく調査員に伝えることが含まれる。
解答を見る >
A ◯
 設問のとおり。
Q5 支援内容には、日用品等の代金を支払うための預貯金の払戻などの金銭管理は含まれない。
解答を見る >
A ×
 日用品等の代金を支払うための預貯金の払戻などの金銭管理は、支援内容に含まれる。
Q6 土地家屋の売買契約に関する援助は、支援内容に含まれる。
解答を見る >
A ×
 土地家屋の売買契約に関する援助は、支援内容に含まれない。
Q7 通帳や印鑑等を預かることができる。
解答を見る >
A ◯
 設問のとおり。


ポイント解説

日常生活自立支援事業の支援内容

福祉サービスの
利用援助
利用や中止の手続きの援助
苦情解決制度の利用の手続き
住民票の届出など行政手続き
利用料の支払い手続き など
日常的金銭管理
サービス
年金や福祉手当などの受領手続き
医療費、税金、社会保険料、公共料金の支払い手続き
日用品などの代金の支払い手続き
預金の払い戻し、預け入れ、解約の手続き など
書類等の預かり
サービス
年金証書、通帳、権利証、保険証書、実印、銀行印などの預かり
トップへ戻る