第24回 問題21【令和3年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題21 居宅サービス計画の作成について適切なものはどれか。2つ選べ。
1.地域におけるサービス提供体制にかかわらず、利用者が希望するサービスを最優先に位置付ける。
2.地域の住民による自発的な活動によるサービスは含めない。
3.生活全般の解決すべき課題を記載する。
4.被保険者証に認定審査会意見の記載がある場合には、これに沿って作成する。
5.利用者の選択を求めることなく、同一事業主体が提供する複数のサービスのみを組み合わせる。

猫の写真

解答

3、4

解説

1.地域におけるサービス提供体制にかかわらず、利用者が希望するサービスを最優先に位置付ける。
→×

 居宅サービス計画にサービスを位置づける際には、利用者の希望はもちろん考慮しますが、地域におけるサービス提供体制も考慮する必要があります(2021ユーキャン速習レッスンP153、九訂基本テキスト上巻P282・P320)。そのため、解答は×になります。

2.地域の住民による自発的な活動によるサービスは含めない。
→×

 地域の住民による自発的な活動によるサービスも含めて、総合的な居宅サービス計画となるようにします(2021ユーキャン速習レッスンP153・P156、九訂基本テキスト上巻P282・P317)。そのため、解答は×になります。

3.生活全般の解決すべき課題を記載する。
→◯

 設問のとおりです(2021ユーキャン速習レッスンP153、九訂基本テキスト上巻P283・P320)。

4.被保険者証に認定審査会意見の記載がある場合には、これに沿って作成する。
→◯

 設問のとおりです(2021ユーキャン速習レッスンP153・P157、九訂基本テキスト上巻P283・P332・P333)。

介護認定審査会の意見の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
二次判定について、◯か×で答えなさい Q1 一次判定結果及び主治の医師の意見書は、介護認定審査会に通知される。 解答を見...
5.利用者の選択を求めることなく、同一事業主体が提供する複数のサービスのみを組み合わせる。
→×

 居宅サービス計画にサービスを位置づける際には、利用者の希望・選択やアセスメントの結果に基づく必要があります(2021ユーキャン速習レッスンP150・P156、九訂基本テキスト上巻P282・P318)。そのため、解答は×になります。

 なお、利用者の選択を求めることなく同一の事業主体のサービスのみによる居宅サービス計画原案を最初から提示するようなことがあってはならない、ともされています。

トップへ戻る