第25回 問題31【令和4年度 ケアマネ試験 保健医療サービス分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題31 次の記述のうち適切なものはどれか。3つ選べ。
1.味覚は、舌や口蓋等にある味蕾が刺激されて起こる。
2.誤嚥とは、飲食物や唾液、胃の内容物が気管内に入ることをいう。
3.薬のPTP包装シート(プラスチックにアルミなどを貼り付けたもの)を誤って飲み込んだ場合、排泄されるため心配はない。
4.認知症と口腔環境とは、無関係である。
5.口腔内・口腔周囲を動かすことは、オーラルフレイル予防につながる。

猫の写真

解答

1、2、5

解説

1.味覚は、舌や口蓋等にある味蕾が刺激されて起こる。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP229、九訂基本テキスト下巻P404)。

2.誤嚥とは、飲食物や唾液、胃の内容物が気管内に入ることをいう。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP230、九訂基本テキスト下巻P405)。

3.薬のPTP包装シート(プラスチックにアルミなどを貼り付けたもの)を誤って飲み込んだ場合、排泄されるため心配はない。
→×

 PTP包装(press through pack:前面を押すと、裏面から錠剤が出てくる包装)のシートを誤って飲み込んでしまうと、大変危険です。そのため、必要な分だけ錠剤を出してあげるなどの配慮が大切になります(2022ユーキャン速習レッスンP268、九訂基本テキスト下巻P344)。そのため、解答は×になります。

4.認知症と口腔環境とは、無関係である。
→×

 口腔環境と心疾患、脳血管疾患、認知症との関係性などの研究が進められています(九訂基本テキスト下巻P405)。そのため、解答は×になります。

5.口腔内・口腔周囲を動かすことは、オーラルフレイル予防につながる。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP231、九訂基本テキスト下巻P406)。

 なお、オーラルフレイルとは、身体の衰えのひとつで、口腔機能の軽微な低下や食の偏りなどのことです。

※フレイル(虚弱)とは、高齢になって筋力や活動が低下している状態をいいます。①体重減少、②歩行速度低下、③握力低下、④疲れやすい、⑤身体活動レベルの低下、のうち3項目以上に該当すればフレイルとみなされます。
トップへ戻る