介護サービス情報の報告・公表・内容

猫の写真

スポンサーリンク
レクタングル (大)

介護サービス情報の報告・公表・内容について、◯か×で答えなさい

Q1 介護サービス事業者による介護サービス情報の報告は、都道府県知事に対して行われる。
解答を見る >
A ◯
 介護サービス事業者(事業者、施設)は、都道府県知事に対して介護サービス情報を報告する。
Q2 介護予防サービスに係る情報の公表は、市町村長が行う。
解答を見る >
A ×
 介護予防サービスについての情報の公表を行うのは、市町村長ではなく、都道府県知事。
Q3 地域密着型サービスに係る情報の公表は、市町村長が行う。
解答を見る >
A ×
 地域密着型サービスについての情報の公表を行うのは、市町村長ではなく、都道府県知事。
Q4 介護サービス事業者は、介護サービスの提供を開始するときは、介護サービス情報を都道府県知事に報告しなければならない。
解答を見る >
A ◯
 介護サービス事業者(事業者、施設)は、介護サービスの提供を開始するとき、その他厚生労働省令で定めるとき(都道府県知事が毎年定める)は、介護サービス情報を都道府県知事に報告しなければならない。
Q5 公表する介護サービス情報には、事業所の運営方針が含まれる。
解答を見る >
A ◯
 公表すべき事項に、事業所の運営方針が含まれる。
Q6 介護サービス事業者が個人情報保護のために講じている措置は、公表すべき事項に含まれない。
解答を見る >
A ×
 公表すべき事項に、情報管理・個人情報保護のために講じている措置が含まれる。
Q7 都道府県知事は、相談・苦情等の対応のために講じている措置を公表しなければならない。
解答を見る >
A ◯
 公表すべき事項に、相談・苦情等の対応のために講じている措置が含まれる。
Q8 介護サービス情報の内容には、認知症の利用者、入所者又は入院患者に対する介護サービスの質の確保のための取組の状況が含まれる。
解答を見る >
A ◯
 介護サービス情報には、介護サービスの質の確保のために講じている措置が含まれており、ここに「認知症の利用者、入所者又は入院患者に対する介護サービスの質の確保のための取組の状況」がある。
Q9 都道府県知事は、任意報告情報について公表を行うよう配慮する。
解答を見る >
A ◯
 都道府県知事は、任意報告情報について公表を行うよう配慮する。

ポイント解説

介護サービス情報の報告・公表(都道府県知事)

 介護サービス情報の公表は、利用者が適切かつ円滑に介護サービスを利用する機会を確保するために行われます。

 介護サービス事業者(事業者、施設))は、介護サービスの提供を開始するとき、その他厚生労働省令で定めるとき(都道府県知事が毎年定める)は、都道府県知事に対して介護サービス情報を報告しなければなりません。これを都道府県知事が公表します。

介護サービス情報の内容

 介護サービス情報の内容には、下記のA~Cのものがあります。

 上記の場合は、Aの情報を公表すべきとされています。の場合は、ABの情報を公表すべきとされています。

 Cについては、提供を希望する介護サービス事業者から提供を受けた情報について、都道府県知事は公表を行うよう配慮します。
 
A 基本情報
事業者および事業所の名称・所在地・電話便号等
従業者に関する情報
事業所の運営方針
介護サービスの内容・提供実績
苦情対応窓口の状況
利用料等に関する事項
 など

B 運営情報
利用者等の権利擁護等のために講じている措置
介護サービスの質の確保のために講じている措置
相談・苦情等の対応のために講じている措置
介護サービス内容の評価・改善等のために講じている措置
適切な事業運営確保のために講じている措置
安全管理および衛生管理のために講じている措置
情報管理・個人情報保護のために講じている措置
 など

C 任意情報
 上記以外で、介護サービスの質および介護サービスに従事する従業者に関する情報として都道府県知事が定めるもの

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)
ワークブック 基本テキスト
以下のリンクから、本を購入できます。

中央法規
ケアマネジャー試験
ワークブック2018

www.amazon.co.jp

七訂
介護支援専門員
基本テキスト

item.rakuten.co.jp
※平成30年5月末に「八訂」が発行される予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る