介護予防支援でのサービス担当者会議

猫の写真

スポンサーリンク
レクタングル (大)

介護予防支援でのサービス担当者会議について、◯か×で答えなさい

Q1 介護予防サービス計画原案を作成したときは、やむを得ない場合を除き、サービス担当者会議を開催する。
解答を見る >
A ◯
 介護予防サービス計画原案を作成したときは、サービス担当者会議を開催し、原案の内容について、担当者から専門的な見地からの意見を求めることとされている。ただし、やむを得ない理由がある場合には、担当者に対する照会等により意見を求めることができる。
Q2 利用者が要支援更新認定を受けたときは、やむを得ない場合を除き、サービス担当者会議を開催する。
解答を見る >
A ◯
 利用者が要支援更新認定を受けた場合は、サービス担当者会議を開催することとされている。ただし、やむを得ない理由がある場合には、担当者に対する照会等により意見を求めることができる。
Q3 5利用者が要支援状態区分の変更の認定を受けたときは、やむを得ない場合を除き、開催する。
解答を見る >
A ◯
 利用者が要支援状態区分の変更の認定を受けた場合は、サービス担当者会議を開催することとされている。ただし、やむを得ない理由がある場合には、担当者に対する照会等により意見を求めることができる。
Q4 介護予防支援でのサービス担当者会議は、保健師の指導の下、地域包括支援センターで開催するのが原則である。
解答を見る >
A ×
 サービス担当者会議について、「保健師の指導の下、地域包括支援センターで開催するのが原則」とはされていない。主治医のいる病院・診療所、地域包括支援センターなど、参加しやすい場所を検討する。
Q5 地域包括支援センターの主任介護支援専門員は、出席しなければならない。
解答を見る >
A ×
 地域包括支援センターの主任介護支援専門員の参加は、義務付けられてはいない。サービス担当者会議の参加者は、利用者およびその家族を基本としつつ、介護予防サービス計画の原案に位置付けた指定介護予防サービス等の担当者とされている。
Q6 サービス担当者会議の参加者には、インフォーマルな支援の担当者は含まれない。
解答を見る >
A ×
 上記のように、サービス担当者会議の参加者は、計画の原案に位置付けた指定介護予防サービス等の担当者であり、インフォーマルな支援が計画に位置付けられている場合は、その担当者も参加する。
Q7 介護予防福祉用具貸与を利用する場合は、定期的にサービス担当者会議を開催する。
解答を見る >
A ×
 設問の場合、「定期的に」ではなく、「必要に応じて随時」サービス担当者会議を開催し、その継続の必要性について検証しなければならないとされている。
Q8 介護予防サービス計画に特定介護予防福祉用具販売を位置づける場合は、サービス担当者会議を開催しその利用の妥当性を検討しなければならない。
解答を見る >
A ×
 設問の場合、その利用の妥当性を検討し、計画に特定介護予防福祉用具販売が必要な理由を記載しなければならないとされている。しかし、サービス担当者会議を開催するとはされていない。

ポイント解説

介護予防支援でのサービス担当者会議の召集、開催のタイミング

 介護予防支援でのサービス担当者会議は、担当職員が召集して開催されます。

 開催するのは原則として、介護予防サービス計画を新規に作成したとき、変更したとき、更新認定または区分変更認定を受けたときです。

 ただし、やむを得ない理由がある場合は、担当者に対する照会等により意見を求めることができます。この「やむを得ない理由」は、
開催の日程調整を行ったが、サービス担当者の都合で参加が得られなかった場合
介護予防サービス計画の変更であって利用者の状態に大きな変化がない場合等における計画の軽微な変更の場合
 などが想定されています。

参加者

 参加者は、利用者およびその家族を基本としつつ、居宅サービス計画の原案に位置付けたサービスの担当者になります。

個人情報を用いる場合

 サービス担当者会議等において、利用者の個人情報を用いる場合は、利用者の同意をあらかじめ文書により得ておかなければなりません。

 同様に、利用者の家族の個人情報を用いる場合は、家族の同意をあらかじめ文書により得ておかなければなりません。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)
ワークブック 基本テキスト
以下のリンクから、本を購入できます。

中央法規
ケアマネジャー試験
ワークブック2018

www.amazon.co.jp

七訂
介護支援専門員
基本テキスト

item.rakuten.co.jp
※平成30年5月末に「八訂」が発行される予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る