介護保健施設サービスの内容【一問一答 ケアマネ試験対策】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の写真

介護保健施設サービスの内容について、◯か×で答えなさい

Q1 介護老人保健施設は病状が安定期にある要介護者を対象としていることから、診療等の医療行為を行うことはできない。
解答を見る >
A ×
 介護老人保健施設での介護保健施設サービスでは、病状が安定期にある要介護者に対して、必要な医療が提供される。
Q2 介護老人保健施設内で入所者に対して行った緊急な医療処置については、医療保険から給付される。
解答を見る >
A ×
 入所者の病状が著しく変化した場合に、緊急やむを得ない事情により、緊急な医療行為を行った場合や、定められた特定の治療を行った場合には、緊急時施設療養費として介護保険から給付される。

緊急時施設療養費
入所者の病状が著しく変化した場合に、緊急その他やむを得ない事情により、緊急な医療行為を行った場合は①緊急時治療管理、定められた特定の治療を行った場合は②特定治療を算定する。
Q3 介護老人保健施設入所者に対するがんの治療は、医療保険の適用について制限を受けない。
解答を見る >
A ×
 介護老人保健施設の入所者に対して提供される施設サービスについては、医療行為も含めて、基本的に介護保険が適用され、医療保険の適用となるケースは限られる。
Q4 介護老人保健施設は在宅復帰を目指す施設であるため、看取りは行わない。
解答を見る >
A ×
 介護老人保健施設では、入所者の在宅復帰を目指すが、終末期の入所者に対する看取りを行うこともある。

 なお、看取りを行った場合の加算として、ターミナルケア加算がある。

ターミナルケア加算
 医師が回復する見込みがないと診断した入所者に対し、本人または家族の同意を得て、ターミナルケアを実施した場合に、死亡日を含めて30日を上限として算定する。
Q5 介護老人保健施設は、地域の住民やボランティア団体等との交流が制限されている。
解答を見る >
A ×
 介護老人保健施設は、地域や家庭との結び付きを重視した運営を行うこととされている。
トップへ戻る