第24回 問題34【令和3年度 ケアマネ試験 保健医療サービス分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題34 高齢者にみられる疾病・病態について適切なものはどれか。3つ選べ。
1.誤嚥性肺炎の予防には、嚥下機能のみを維持すればよい。
2.大腿骨頸部骨折は、寝たきりの原因となりやすい。
3.薬の副作用によるふらつきにより、転倒を起こすことがある。
4.排泄物による皮膚の湿潤が加わることで、褥瘡が生じやすくなる。
5.褥瘡ができた直後から約1~2か月の時期を急性期と呼ぶ。

猫の写真

解答

2、3、4

解説

作成中

トップへ戻る