地域密着型サービスのうち、運営推進会議と介護・医療連携推進会議を設置するサービスはどれですか? また、開催頻度はどれくらいですか?

猫の写真
(2018中央法規ワークブックP320、八訂基本テキスト2巻P266・P287など)

A 運営推進会議、介護・医療連携推進会議を設置するサービスと、開催頻度

介護・医療連携推進会議

 これを設置することとされているのは、次のサービスだけです。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護 → おおむね3か月に1回以上

運営推進会議

 これを設置することとされているのは、次のサービスです。

地域密着型通所介護 → おおむね6か月に1回以上(療養通所介護は、おおむね12か月に1回以上です)
(介護予防)認知症対応型通所介護 → おおむね6か月に1回以上
(介護予防)小規模多機能型居宅介護 → おおむね2か月に1回以上
(介護予防)認知症対応型共同生活介護 → おおむね2か月に1回以上
地域密着型特定施設入居者生活介護 → おおむね2か月に1回以上
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 → おおむね2か月に1回以上
看護小規模多機能型居宅介護 → おおむね2か月に1回以上

設置が義務づけられていないサービス

 上記以外、つまり夜間対応型訪問介護には、運営推進会議も介護・医療連携推進会議も設置は義務づけられていません。

トップへ戻る