認知症対応型通所介護の基準【一問一答 ケアマネ試験対策】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の写真

認知症対応型通所介護の基準について、◯か×で答えなさい

Q1 若年性認知症の者も対象とする事業所の設置市町村は、他市町村から指定の同意の申し出があった場合には、原則として、同意を行うことが求められる。
解答を見る >
A ◯
 認知症対応型通所介護の基準の「基本方針」の解釈通知において、設問の内容が規定されている。

運営基準の解釈通知
 以下のような内容が規定されている。

認知症対応型通所介護
1 基本方針
③ 若年性認知症の者も対象とする事業所については、若年性認知症の者が少なく、また、若年性認知症の者に対応したプログラムを有する事業所が少ないことから、近隣市町村等も含めて広域的な利用が行われることが想定されることを踏まえ、若年性認知症の者からの希望に基づき、他市町村から指定の同意の申し出があった場合には、設置市町村は、若年性認知症の者の利用については、原則として、指定に係る同意を行うこととし、円滑に当該他市町村による事業所指定が行われるようにすることが求められる。

Q2 認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者も、認知症対応型通所介護の対象となる。
解答を見る >
A ×
 認知症の原因疾患が急性の状態にある者は、認知症対応型通所介護事業所において日常生活を送ることに支障があると考えられることから、対象とはならない
Q3 認知症対応型共同生活介護事業所の居間又は食堂を利用して、その利用者とともに行う認知症対応型通所介護は、共用型認知症対応型通所介護である。
解答を見る >
A ◯
 設問のとおり。
 なお、認知症対応型通所介護の類型には、単独型、併設型、共用型がある(詳しくは、後述の「ポイント解説」を参照)。
Q4 共用型認知症対応型通所介護では、1日の同一時間帯における利用人数が6名以下である。
解答を見る >
A ×
 1日の同一時間帯における利用人数は「6名以下」ではなく、施設によって要件が異なる(詳しくは、後述の「ポイント解説」を参照)
Q5 認知症対応型通所介護は、一般の通所介護と同一の時間帯に同一の空間で一体的な形で実施することが認められている。
解答を見る >
A ×
 認知症対応型通所介護の対象は認知症の者に限定されているため、一般の通所介護と一体的に実施することは認められない
 一般の通所介護と同じ事業所で同一の時間帯に行う場合は、パーティション等で仕切るなどして、明確に区別する必要がある。
Q6 事業者には、定期的な避難訓練が義務付けられている。
解答を見る >
A ◯
 非常災害に関する計画を立て、関係機関への通報および連携体制を整備し、それらを定期的に従業者に周知するとともに、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行わなければならない。


ポイント解説

認知症対応型通所介護の類型

単独型  単独の(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、病院、診療所、介護老人保健施設、社会福祉施設、特定施設に併設されていない)事業所がサービスを行う。

 利用定員は単位ごとに12人以下。

併設型  上記の特別養護老人ホームなどに併設されている事業所がサービスを行う。

 利用定員は単位ごとに12人以下。

共用型  (介護予防)認知症対応型共同生活介護事業所の居間や食堂、地域密着型特定施設や地域密着型介護老人福祉施設の食堂や共同生活室を活用してサービスを行う。

 利用定員は以下のとおり。
(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業所:共同生活住居ごとに、1日当たり3人以下。
地域密着型特定施設・地域密着型介護老人福祉施設:施設ごとに、1日当たり3人以下。
ユニット型地域密着型介護老人福祉施設:1ユニットごとに、ユニットの入居者と合わせて1日当たり12人以下。
「1日当たり3人以下」とは
 これは、1日の同一時間帯に3人を超えて利用者を受け入れることができないということです。したがって、半日しか利用しない者がいる場合は、1日の利用延べ人数は3人を超えることもあります。
関連Q&A
 この場合の「単位は、簡単に言うと「同じ場所で、一緒にサービスを提供する」ということになります。  たとえば、午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供する場合は、1単位です。  また、たとえば午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供して、同じく午前中にBの部屋でエさん、オさん、カさんの3人に一緒に通所介護を提供する場合は、合計2単位です。  それから、同じ部屋でも、時間帯が違えば、単位も異なります。  たとえば、午前中にAの部屋でアさん、イさん、ウさんの3人に一緒に通所介護を提供した場合、これで1単位です。  午後に同じくAの部屋でエさん、オさん、カさんの3人に一緒に通所介護を提供した場合、これで1単位です。  合計で2単位になります。
トップへ戻る