第24回 問題14【令和3年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題14 介護予防・日常生活支援総合事業について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.要支援者は、介護予防・生活支援サービス事業の対象となる。
2.要介護の第1号被保険者は、一般介護予防事業の対象となる。
3.介護方法の指導など要介護被保険者を現に介護する者の支援のための事業は、介護予防・生活支援サービス事業に含まれる。
4.地域支援事業の一部である。
5.包括的支援事業の一部である。

猫の写真

解答

1、2、4

解説

1.要支援者は、介護予防・生活支援サービス事業の対象となる。
→◯

 設問のとおりです(2021ユーキャン速習レッスンP112・P113、九訂基本テキスト上巻P154)。

総合事業の対象者の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
総合事業について、◯か×で答えなさい Q1 介護予防・日常生活支援総合事業は、市町村の判断により実施する。 解答を見る ...
2.要介護の第1号被保険者は、一般介護予防事業の対象となる。
→◯

 設問のとおりです(2021ユーキャン速習レッスンP112・P113、九訂基本テキスト上巻P154。選択肢1の解説にあるリンクも参照)。

3.介護方法の指導など要介護被保険者を現に介護する者の支援のための事業は、介護予防・生活支援サービス事業に含まれる。
→×

 設問の内容は、地域支援事業の任意事業に含まれる「家族介護支援事業」に該当します(2021ユーキャン速習レッスンP112・P119、九訂基本テキスト上巻P48・P159)。そのため、解答は×になります。

任意事業の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
任意事業について、◯か×で答えなさい Q1 介護給付等費用適正化事業は、任意事業である。 解答を見る > A ◯ ...
4.地域支援事業の一部である。
→◯

 設問のとおりです(2021ユーキャン速習レッスンP112、九訂基本テキスト上巻P148)。

地域支援事業の構成については、以下の「ポイント解説」を参照
地域支援事業の概要について、◯か×で答えなさい Q1 地域支援事業は、必須事業である介護予防・日常生活支援総合事業のほか、市町...
5.包括的支援事業の一部である。
→×

 総合事業は、地域支援事業の一部です(選択肢4の解説を参照)。そのため、解答は×になります。

トップへ戻る