第25回 問題14【令和4年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題14 介護サービス情報の公表制度について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.原則として、介護サービス事業者は、毎年、介護サービス情報を報告する。
2.指定居宅介護支援事業者は、介護サービス情報をその事業所の所在地の市町村長に報告する。
3.介護サービス情報の公表は、事業所又は施設の所在地の国民健康保険団体連合会が行う。
4.職種別の従業者の数は、公表すべき事項に含まれる。
5.指定居宅サービス事業者が報告内容の是正命令に従わないときには、指定を取り消されることがある。

猫の写真

解答

1、4、5

解説

1.原則として、介護サービス事業者は、毎年、介護サービス情報を報告する。
→◯

 介護サービスを行う事業者・施設(介護サービス事業者)は、介護サービスの提供を開始しようとするとき、都道府県知事が毎年定める計画で定めるときは、介護サービス情報を都道府県知事に報告しなければなりません(2022ユーキャン速習レッスンP110、九訂基本テキスト上巻P144)。そのため、解答は◯になります。

2.指定居宅介護支援事業者は、介護サービス情報をその事業所の所在地の市町村長に報告する。
→×

 介護サービス事業者の種類にかかわらず、介護サービス情報の報告先は都道府県知事とされています(2022ユーキャン速習レッスンP110、九訂基本テキスト上巻P144)。そのため、解答は×になります。

 なお、指定都市の場合は、指定都市市長に移譲されています(以下同)。

3.介護サービス情報の公表は、事業所又は施設の所在地の国民健康保険団体連合会が行う。
→×

 介護サービス情報の公表を行うのは、都道府県知事、または都道府県ごとに指定する指定情報公表センターとされています(2022ユーキャン速習レッスンP110・P111、九訂基本テキスト上巻P144・P146)。そのため、解答は×になります。

4.職種別の従業者の数は、公表すべき事項に含まれる。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP110、九訂基本テキスト上巻P145)。

介護サービス情報の主な内容は、以下の「ポイント解説」を参照
介護サービス情報の報告・公表・内容について、◯か×で答えなさい Q1 介護サービス事業者は、介護サービスの提供を開始するときは...
5.指定居宅サービス事業者が報告内容の是正命令に従わないときには、指定を取り消されることがある。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP110、九訂基本テキスト上巻P145)。

介護サービス情報に関する指定の取消しなどの詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
介護サービス情報の調査・命令などについて、◯か×で答えなさい Q1 都道府県知事は、介護サービス事業者が介護サービス情報を報告...
トップへ戻る