第25回 問題13【令和4年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題13 介護保険法で定める国民健康保険団体連合会が行う業務として正しいものはどれか。3つ選べ。
1.介護給付費交付金の交付
2.市町村から委託を受けて行う介護予防・日常生活支援総合事業に関する費用の審査及び支払
3.介護給付費等審査委員会の設置
4.指定居宅介護支援事業所への強制権限を伴う立入検査
5.市町村から委託を受けて行う第三者行為求償事務

猫の写真

解答

2、3、5

解説

 国保連の介護保険関係の業務は、次のものです(2022ユーキャン速習レッスンP138、九訂基本テキスト上巻P173~)。

国保連の介護保険関係の業務
介護給付費の審査・支払い業務(市町村からの委託)
総合事業の第1号事業支給費と、総合事業の実施に必要な費用の審査・支払い業務(市町村からの委託)
サービスに関する苦情処理の業務(中立性・公平性の観点から、市町村ではなく、国保連の独立業務とされている)
第三者行為求償事務(市町村からの委託)
指定居宅サービス、指定地域密着型サービス、指定居宅介護支援、指定介護予防サービス、指定地域密着型介護予防サービスの事業、介護保険施設の運営
その他、介護保険事業の円滑な運営に資する事業(たとえば、市町村からの依頼により、市町村の事務を共同で処理するなど)

 以上を踏まえて、各選択肢を見ていきます。

1.介護給付費交付金の交付
→×

 これは、上記の国保連の業務に含まれません。そのため、解答は×になります。

 なお、介護給付費交付金の交付を行うのは、支払基金です(2022ユーキャン速習レッスンP133・P135、九訂基本テキスト上巻P62・P68)。

支払基金の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
社会保険診療報酬支払基金(支払基金)について、◯か×で答えなさい Q1 社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務には、医療保...
2.市町村から委託を受けて行う介護予防・日常生活支援総合事業に関する費用の審査及び支払
→◯

 これは上記②のように、国保連の業務に含まれています。そのため、解答は◯になります。

3.介護給付費等審査委員会の設置
→◯

 上記①と②に、設問の内容が含まれます。そのため、解答は◯になります。

介護給付費等審査委員会の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
介護報酬の審査・支払いについて、◯か×で答えなさい Q1 厚生労働大臣は、介護報酬の算定基準の設定について、介護給付費審査委員...
4.指定居宅介護支援事業所への強制権限を伴う立入検査
→×

 これは、上記の国保連の業務に含まれません。そのため、解答は×になります。

 なお、強制権限を伴う立入検査、勧告、指定の取消しなどは、市町村長または都道府県知事が行います(2022ユーキャン速習レッスンP96、九訂基本テキスト上巻P131~)。

立入検査等の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
居宅サービス事業者・介護予防サービス事業者について、◯か×で答えなさい Q1 居宅サービス事業者の指定は、事業者ごとに行う。 ...
5.市町村から委託を受けて行う第三者行為求償事務
→◯

 これは上記④のように、国保連の業務に含まれています。そのため、解答は◯になります。

第三者行為求償事務の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
その他通則について、◯か×で答えなさい Q1 介護保険の給付事由が第三者の加害行為による場合に、第三者から同一の事由について損...
トップへ戻る