第25回 問題22【令和4年度 ケアマネ試験 介護支援分野】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
問題22 介護予防サービス計画について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.地域の住民による自発的な活動によるサービス等の利用も含めて位置付けるよう努めなければならない。
2.計画に位置付けた指定介護予防サービス事業者から、利用者の状態等に関する報告を少なくとも3月に1回、聴取しなければならない。
3.介護予防福祉用具貸与を位置付ける場合には、貸与が必要な理由を記載しなければならない。
4.計画に位置付けた期間が終了するときは、当該計画の目標の達成状況について評価しなければならない。
5.介護予防通所リハビリテーションを位置付ける場合には、理学療法士の指示が必要である。

猫の写真

解答

1、3、4

解説

1.地域の住民による自発的な活動によるサービス等の利用も含めて位置付けるよう努めなければならない。
→◯

 担当職員は、予防給付のサービス以外の保健医療サービスまたは福祉サービス、当該地域の住民による自発的な活動によるサービスなどの利用も含めて、総合的な介護予防サービス計画を作成するよう努めなければならないとされています(2022ユーキャン速習レッスンP166、九訂基本テキスト上巻P373・P317)。そのため、解答は◯になります。

2.計画に位置付けた指定介護予防サービス事業者から、利用者の状態等に関する報告を少なくとも3月に1回、聴取しなければならない。
→×

 計画に位置付けた指定介護予防サービス事業者から、利用者の状態等に関する報告を少なくとも1月に1回、聴取しなければならない、とされています(2022ユーキャン速習レッスンP167、九訂基本テキスト上巻P373)。そのため、解答は×になります。

3.介護予防福祉用具貸与を位置付ける場合には、貸与が必要な理由を記載しなければならない。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP166、九訂基本テキスト上巻P374)。

4.計画に位置付けた期間が終了するときは、当該計画の目標の達成状況について評価しなければならない。
→◯

 設問のとおりです(2022ユーキャン速習レッスンP168、九訂基本テキスト上巻P374)。

5.介護予防通所リハビリテーションを位置付ける場合には、理学療法士の指示が必要である。
→×

 介護予防通所リハビリテーションなどの医療サービスを位置付ける場合には、主治医の指示が必要とされています(2022ユーキャン速習レッスンP166、九訂基本テキスト上巻P374)。そのため、解答は×になります。

介護予防サービス計画に医療サービスを位置づける場合の詳細は、以下の「ポイント解説」を参照
介護予防サービス計画の作成について、◯か×で答えなさい Q1 介護予防サービス計画は、主任介護支援専門員が作成しなければならな...
トップへ戻る